合同会社NARumi

第8話:鳴海マイカとして初めてのお仕事|富山の漫画家・風水鑑定士:安崎羽美

お問い合わせ

第8話:鳴海マイカとして初めてのお仕事|富山の漫画家・風水鑑定士:安崎羽美

第8話:鳴海マイカとして初めてのお仕事|富山の漫画家・風水鑑定士:安崎羽美

2023/01/08

こんにちは。


富山で漫画家・風水鑑定士

として活動しております、

 

運氣アップ創作アドバイザー

安崎羽美(鳴海マイカ)です。

 

 

これは、私がOLから転身し、

漫画家として生活できるようになるまでの

数年間の思い出のお話です。

 

 

アメブロからの転載+加筆修正となります。

内容的にはアメブロ時代から変わりませんが

初めて見て下さるかたは

お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

 

【第8話】

鳴海マイカとして初めてのお仕事

 

 

 

 

初めての東京漫画持ち込みは大玉砕に終わってしまいました。

 

 

しかし、こんなことでめげている場合ではありません。

 

笑い話として、

学校の先生やクラスメイトに「こんなことがあったんだよ~」と報告を終え、

 

次だ次だ!!!と心機一転。

私はまた新たな作品作りに向き合っておりました。

 

 

そんなある日。

 

 

専門学校からの帰り、

アルバイト先へと向かう前に、自分の車の中で食事をしていた時のことです。

 

突然一本の電話が入りました。

 

 

「●●社と申しますが、とある作品の引継ぎでイラストを描いていただけませんか?」

 

 

「えっ!?!?!?!?!?!?」(大声)

 

 

耳を疑いました。

 

 

 

 

実は、漫画家になる!と覚悟するずっと前…OL時代の時に、

 

「何かにつながるといいな~」

 

と思って、いくつかの企業のイラストレーターWEB登録所?のような場所に登録していました。

そのうちの一社から電話があったのです。

 

登録した当時は、本当に軽~~~~い気持ちで登録してたので、

(なんなら2年くらい前にやってたので登録したことすら忘れてた…)

 

突然の電話におろおろしつつ、

体が震えるほど嬉しかったことを今でもハッキリ覚えています。

 

 

 

引継ぎとはいえ立派なお仕事。

 

 

その時のお仕事は、

WEB用のカラーカットを3枚という小さなお仕事だったんですが、

全身全霊で取り組んで描かせていただきました。

 

これが、

鳴海マイカと名乗り始めて初めてのお仕事でした。

 

その会社様とは、この時から現在まで

長年お付き合いさせていただき、本当に本当に感謝でいっぱいです。

 

 

いやあ本当に、いつどこで、

自分がどう動いたきっかけで縁がつながるかわかりませんね。

 

 

未来のためには行動あるのみ!

 

待ってたってなにも始まらない!

 

 

改めてそう強く思います。

 

 

 

 

続く。

----------------------------------------------------------------------

<運氣アップ創作アドバイザー>

合同会社NARumi
安崎羽美(鳴海マイカ)


<各種SNS>
アメブロ (いろいろごった煮)
Instagram(日常中心)
LINE(漫画仕事告知のみ)
Twitter(漫画仕事告知のみ)
Bluesky(趣味創作・日常呟き)

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。